2004年08月01日

無敵会議のフォーマット

百式&無敵会議の田口です。

一応、無敵会議のフォーマットをご存知ない方のために無敵会議の流れを説明してお
きます。これをもとにするかどうかはわかりませんが、たたき台として。

【参加申し込み】

全員があるテーマについて意見をウェブ上から投稿して、それが参加申し込みとなり
ます。全員の問題意識を最大限高めます。主催者としてもこれだけでかなりのコンテ
ンツとなるので、会の開催がとてもとても楽になります(感謝!)

【本番:第一部】

第一部は大きく三つの内容があります。

1. みなさんからの投稿の発表
2. テーマにそったなんらかの研究結果を主催者からプレゼン
3. テーマにそった何人かのゲストからのプレゼン

【本番:第二部】

第二部は主催者からの質問に全員が答えます。大きくわけて三つに分かれます。

1. 個人作業(15分):個人で質問に答えます。A4の紙に回答を書いてもらいます。
2. グループ作業(20分):近くの6人でグループを作ってもらい、それぞれの意見を
もとに20分で一つの意見にまとめてA4の紙に書いてもらいます。誰かの意見を参考に
してもいいし、意見を混ぜてもいいし、新しいものを考えてもかまいません。
3. 発表:主催者が独断と偏見で三チームぐらい選んでチームの代表がプレゼン。A4
の紙はその場でスキャンしてプロジェクターへ。

【本番:その後】

みんなで呑みに行きます。

【その後】

参加した人にはアンケートを答えてもらい(ウェブ上で)、それに答えた人が投稿の
一覧&レジュメをもらえるようにしています。答える人はレジュメをもらえるインセ
ンティブがあるし、主催者としてもアンケートが集まるうまい方式(百式ナイト方式
とも言う)。

---

※ メモ

イベントが盛り上がるかどうかは最後の質問にかかっているといっても過言ではあり
ません。質問をきいて「お、こりゃ、おもしろそうだ。他の人の意見も聞きたい!」
というのを考え付くかどうかが無敵会議の最大のノウハウになると思います。


posted by ひで at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。